au milieu du monde de cosmos    
カテゴリ:大阪 82年夏( 10 )
| Page Top↑
番外編 ほえる男
   
[PR]
by cosmophoto | 2005-07-26 09:40 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
番外編 おどる女
   

更に続く・・・
[PR]
by cosmophoto | 2005-07-25 10:00 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
変わりゆくもの 変わらぬもの
   
『陸渡御』の先陣を務める『催太鼓』の様子です
真紅の頭巾をかぶった「願人(がんじ)」と呼ばれる男たちが、縦横に揺さぶられながら大太鼓を打ち鳴らします

『陸渡御』が大川(淀川)の船着場に到着すると『船渡御』の始まりです 趣向を凝らした様々な船が列を成して大川を渡ります
川べりは見物客で溢れ、花火も打ち上げられて『天神祭』はクライマックスを迎えます
明日24日が宵宮、25日が本宮(『陸渡御』『船渡御』)です
[PR]
by cosmophoto | 2005-07-23 13:50 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
ちいさな主役たち


[PR]
by cosmophoto | 2005-07-21 09:00 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
神輿 競演

天神祭のハイライト 『陸渡御』
時代行列の後陣を守るのが
大阪天満宮の神輿である
『鳳神輿』と『玉神輿』です
















『鳳神輿』は地元町会組織により
『玉神輿』は中央卸売市場により
それぞれ仕切られ、威勢のよさを
競い合いながら祭りを盛り上げます

[PR]
by cosmophoto | 2005-07-19 09:30 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
天神祭 あれこれ

『大阪締め』をご存知でしょうか?
手締めと云うと関東流の「三本締め」
が広く知られていますが、
こと大阪では独特の手法を用います。
まずは、お手を拝借~!

「打~ちましょ!」 パン!パン!
「もひとつ、せ!」 パン!パン!
「祝ぉて、三度!」 パ!パン!パン!

いよいよ『天神祭』の始まりです!


天神祭のハイライトは
『陸渡御』と『船渡御』です。
『陸渡御』は3000人の時代行列が
境内から市街を練り歩きます。

時代行列の先陣は勇壮な『催太鼓』
がつとめ、その後に「獅子舞」「釆女」
それに「牛曳き」などが続きます。

軽快な地車囃子(だんじりばやし)
に乗って境内の各所で『龍踊り』が
披露されます。
指を曲げて手や身体をくねらせる
独特の踊り方で、龍が天へ昇るさま
を表現していると謂われます。

[PR]
by cosmophoto | 2005-07-16 20:10 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
乙女の祈り


天神祭の名物のひとつに
ギャルみこし』が挙げられます。
公募された10~20歳代の女性たち
だけで大きな御神輿を担ぐのです。
            


1981年(この撮影の前年)から
始まり、今年で25周年を迎えます。
毎年7月23日(宵々宮)に彼女たち
の勇姿が見られます。
[PR]
by cosmophoto | 2005-07-08 09:20 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
祭り仕度 其之弐
















 










老いも 若きも ひとつに なる
ただ一瞬の 煌めきの ために
[PR]
by cosmophoto | 2005-07-07 10:10 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
祭り仕度 其之壱

天神祭』は、日本三大祭に
挙げられるそうです。

ちなみにあとのふたつは、
京都の『祇園祭』と、
東京の『神田祭』だそうです。




[PR]
by cosmophoto | 2005-07-05 09:30 | 大阪 82年夏 | Page Top↑
天神さんの朝


大阪の夏を代表するイベントに
天神祭』が挙げられます。
大阪市内に在する大阪天満宮
(通称・天神さん)の例大祭で、
毎年7月24~25日に催されます。

今回から『天神祭』の模様を
ご紹介いたします。


             


しばらくは“祭りの準備”の様子が
続きます。

なお、これらの写真は1982年7月
に撮影いたしました。
[PR]
by cosmophoto | 2005-07-04 10:00 | 大阪 82年夏 | Page Top↑